アプリ・端末単位のユーザー認証

ユーザーグループに応じた認証APIをスマフォ・タブレットアプリケーションに組み込むことで、ユーザー管理サーバとの間でワンタイムユーザー認証処理を実行します。

マルチスマートデバイス対応(iOS/Andorid)

スマートバインドがサポートする端末は、iOS(iPhone/iPad)、Android(スマフォ/タブレット)になります。

端末画面に自動最適化されたメニュー表示

スマートバインドの管理画面で作成登録したメニューは、端末画面サイズに応じて自動最適化表示されます。またカストマイズにてメニューをアプリ画面の一部に表示させることもできます。

ワンストップサービスのための管理機能

管理者画面にて端末配信用メニューの作成・管理、利用ユーザーの認証登録・サービス利用管理を一括して実行できます。また作成したメニューの配信対象をユーザー別に変更することも可能です。

ユーザー利用履歴の取得

配信メニュー毎にどの利用者が何のメニューコンテンツを利用したかの履歴ログを取得することが可能です。

APIとイベントサービスによる機能拡張

SmartBindAPIとイベントサーバ機能により、外部サービスとの接続を行い、認証ユーザーや提供メニューに応じた外部コンテンツサービスのカストマイズ提供が可能となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です